読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレー粉

マグロ

好きな映画を紹介するだけの記事。

記事


みなさんこんにちは、こんばんは。
最近ブログの更新頻度がおかしいです。
蟹玉です。

大学受験が迫っているというのに私は何をしているんでしょうね。

はてなブログ、楽しいのが悪いんですよね。しょうがない。

さてそんな今日は私の好きな映画について語りたいと思います。

実は会場でよく見かけるヲタクについて語ろうと思ったのですが、叩かれるのが怖いのでやめておきます。
(本当は長くて書くのがめんどくさい)

また、映画はとても詳しいという訳ではないので、にわかの知識しかありません。そのくせに映画通ぶっているように見えるところがありますが、先程載せた通り自分の好きな映画を紹介しているだけなので、ご了承ください。

ではまず私の世界で一番好きな映画を紹介します。

f:id:kanitama-om:20151211194021j:image

岩井俊二監督作品の
です。

あらすじ(Wikipediaより引用)
田園の広がる地方都市で暮らす中学生の蓮見雄一は、学校で突如荒れだした同級生の星野修介にいじめを受け鬱屈した日々を送っている。唯一の救いはリリイ・シュシュというアーティストの歌を聞くこと。自ら「リリフィリア」というファンサイトを主宰し、様々なリリイファンと交流する中で【青猫】という人物に出会う。
あらすじから明るい話ではないということが分かりやすすぎじゃないですかね。

私は恋愛映画のようなキラキラしたものがあまり好きではなく、こういう救いようのない話の方が好きなんですよね。

絶望の中にある美しい田園の風景や、
ドビュッシーのピアノやリリイの曲。
その光景が頭から離れません。
 決して明るい話ではないですし、見た後気持ちのいい気分になれるのではなくむしろ後味は悪いですが、どうしてもたまに見たくなってしまいます。そのぐらい私の中では特別な作品になっています。

キャスト陣も好きです。

主役の当時14歳のハッ!ハッ!シャッ!ヘァ!(市原隼人)さんがもっっっっっっっっのすごく可愛いんですよ、いや本当に。

f:id:kanitama-om:20151211195215j:image

本当に可愛い。目覚めそう。

f:id:kanitama-om:20151211195719j:image

あとみんなだいすき忍成修吾大先生もいつもの忍成修吾大先生役で出ています。

他にも民王の貝原さんでおなじみ高橋一生
多分岩井監督のお気に入りの蒼井優も出ています。

本当におすすめなので、興味を持っていただけたら嬉しいかぎりです。

あと大体
「好きな映画は?」「リリイ・シュシュ
のすべて」
って言っておけばメンヘラだと思われますよ。やったぜ。

ちなみにこの監督の新作映画が
と言うのですが、主演が黒木華なんです。

黒木華・・・

アッ・・・・

f:id:kanitama-om:20151211200633j:image

f:id:kanitama-om:20151211200720j:image

f:id:kanitama-om:20151211201018j:image

怒られそう。




では次に参ります。

f:id:kanitama-om:20151211203927j:image

映画「バトル・ロワイアル」です。

私が藤原竜也が好きというのが最初見たきっかけなのですが、それを抜きにしてもとても面白いです。

キャッチコピーの「ねえ、友達殺したことある?」というのも好きなんですよね。(私には友達いないですけど)

そのキャッチコピーとR15ということもあり、すぐ人が死にます。グロです。というか大体みんな死ぬ。血が苦手な方は駄目かと...若干トラウマになってるシーンがあったりします。

栗山千明柴咲コウなどものすごい今では豪華なメンバーが出ているのですが、

f:id:kanitama-om:20151211204632j:image

いやーこの柴咲コウの役本当に怖い。

若干見ている間柴咲コウが苦手になりました。
隣に福山雅治を置いて「実に面白い」と言って欲しい気分になります。
月曜9時に放送しそうですね。

ちなみに余談ですが、藤原竜也を好きになってから出演作品を漁るようになったのですが、本当に彼が出てる作品は誰かしら死んでいます。

たまには藤原竜也には平和な恋愛ものに出て欲しいとは思うのですが、突然5時から9時までストーカーと恋仲になっても反応に困るのでやっぱりこのままでいいのだと思います。

最後にバトル・ロワイアル2という続編もあるのですが、そんなものありません。何言ってるか分からないと思います。私も何言ってるか分かってないので安心してください。(詳しくはバトロワ2 糞映画 でググってみよう!)



ではここまで重めの作品を紹介してきたので次は明るい作品にしたいと思います。

f:id:kanitama-om:20151211211909j:image


元々私の父親が長澤まさみがだいっっすきで、私もその影響で観たのがきっかけです。

初めて見た時私は思いました。

「なんだこれ?」

二回目を見た時私は思いました。

「なんだこれ??」

今でもよくわかっていません。
でもなんだかこういう緩々した映画も好きなんですよね。基本的に鬱だったりスプラッター系のもの(これは藤原竜也が大体悪い)ばっかり見てるのでこういうのを見ると心が落ち着きます。

あと超能力ものが好きです。
私が超能力が欲しいからです。
超能力を手に入れてテレビに出て好きな芸能人と共演してその人のメアドをゲットしてすぐに超能力でその場からいなくなりたいぐらいには欲しいです。

意味が分かりませんね。

ん・・・?長澤まさみ・・・?

f:id:kanitama-om:20151211212927j:image
本当にごめんなさい。


さてだいぶ長くなってしまったので、これで最後にしたいと思います。

みなさんこれまでに観たいと思った作品はあったでしょうか?
私は今とても映画評論家になった気分になっています。

そんな私の最後のおすすめはこれ。


f:id:kanitama-om:20151211213335j:image

悪人です。

まーーた重い話じゃねえかって思ったそこの人?!?
そうです重いです!!!!!!!!!!

いやでも深津絵里妻夫木聡の狂った純愛っぷりとか、満島ひかりのよくいるクソ女感とか凄く好きなんですよね。
観ていて切ないのはやっぱりいいですよね。

そして何より、f:id:kanitama-om:20151211213648j:image

この映画の岡田将生の役が世界で一番好きなんです!!!!!!!!!!

f:id:kanitama-om:20151211213907j:image
増尾圭吾くんイェー!!!!!!

f:id:kanitama-om:20151211214002j:image
イェー!!!!!!!!!!

f:id:kanitama-om:20151211214617j:image
オニスズメ!!!!!

f:id:kanitama-om:20151211214645p:imagef:id:kanitama-om:20151211214648j:image

サンド!!!パラセクト!!!

f:id:kanitama-om:20151211214754j:imagef:id:kanitama-om:20151211214756j:image
f:id:kanitama-om:20151211214800j:imagef:id:kanitama-om:20151211214807j:image
スリープ!!\ビードル!!/

f:id:kanitama-om:20151211215156p:image

コ・イ・キ・ン・グー!!!!!!!!!!


ありがとうございました。